*--*--*--*--*--*--*
Michigan Days
*--*--*--*--*--*--*

ご訪問ありがとうございます。よろしければ**ゲストブック**に一言足跡をお願いします。

冬に逆戻り  2005/04/24(日)
ガレージセール  2005/04/22
突然ぞう!  2005/04/11
インターナショナルエクスポ  2005/04/03
春はまだです。  2005/03/05(土)
爆睡PEKOは隠すのがお好き  2005/01/21(金)
映画とポップコーン  2004/12/30(木)
メモリアル  2004/12/27
2004クリスマス  2004/12/24
インターナショナルナイト  2004/11/18


冬に逆戻り
もう4月も終わりなのに昨日、今日と雪です。

昨年、春が来たと大喜びして夏野菜の苗を植えたらそれから数日後氷点下の日が来て、せっかく植えた苗はポリポリになったあげく死んでしまいました。その苦い経験から今年は「春だと思わせておいてもまた来るな!」という覚悟はしていましたが、案の定来ました。

花の苗を植えるのはもう少し待ってからにしよ〜っと。
Date: 2005/04/24(日)


ガレージセール
 隣村で開かれるメープルシロップ祭りの人出を当て込んで開かれるガレージセールを覗いた。今日は大きなものをGET!

 一つはゴールドのヨーロッパ調テーブル。とあるガレージセールの前を通ったら、陽気なおばあさん三人組に、「このダンボール箱のものが欲しかったらもってっていいよ」と言われた。Mikiが箱の中を物色しようとしたら、「欲しいものだけじゃなくて箱ごと持って行ってよ」と言う。どうやら早く処分したいようだ。箱の中にはランチオンマットとか保温ポットとかトレー各種など使えそうなものがあれこれ入っていた。そのうち、おばあちゃんの一人が「今日はどんな車で来ているの?トラック?」と聞くので「バンです」と答えたらダンボールの箱といっしょにテーブル(写真左)を持って行きなさいと言う。つまり買えば結構しそうなテーブルをタダでくれると言うのだ。私はいくらタダでも不要なものは要らないと思っているのでしばし、渋って見せた。一方Mikiはなかなか、アジのあるテーブルなので欲しそう。…でも私が恐いので私の顔色を伺っている。私は置き場のことなど考えしつこく渋る。それでも三人のおばあちゃんたちは、驚くほど陽気に大笑いしながらお願いだから持って行ってちょうだいと迫り来る。最後に私がOKと言ったらバンに積むのは手伝ってくれるし、「置くとこなければこうしてバンのテーブルにしなさいよ。サイズもピッタリ」なんて言いながら大笑い。最後にはMikiに持って行ってくれてありがとうのハグまでしていた。普通なら、こんなにすてきなテーブルいただいて、「ありがとう」というのはこっちの筈なのになんか、いい事した気分。

 もうひとつは別のヤードセールで見つけたレトロなダイニングセット。たぶん70'sとか 60'sのものだという。古いわりに状態はよい。(写真真ん中)もともとアメリカンレトロが好きなMikiは行きに見つけてビビッときていたけど買うには少しお高めなので見送る。帰りにそこを通りかかったら、オーナーが「いくらなら買ってくれる?」と話しかけてきた。そこで商談成立。アンティークショップで買えば何百ドルもしそうなセットを安くGET!うちのダイニングのイメージがすっかり変わった。
Date: 2005/04/22


突然ぞう!
 今日隣の大学のキャンパスを通ったら、駐車場に突然像がいて驚いた。大学の中の体育館にサーカスが来ていた。像やら馬やら連れて、ものすごいトレーラーの数と荷物だ。きっと全米中を縦断しているに違いない。会場を覗いて見たら人の入りはイマイチのよう。これで採算とれるのだろうかとついつい、考えてしまったけど、余計なお世話ですね。人のことより自分の心配をしなさい……ハイ。
Date: 2005/04/11


インターナショナルエクスポ
 恒例のインターナショナルエクスポが大学であった。大学に関係しいてる留学生を中心に、世界各国の文化を紹介する催しだ。娘は着物を着て日本文化についてディスプレイされたテーブルに座った、私は、自分の参加している団体のメンバーとして別のテーブルに。例年に比べると今年は今ひとつ盛り上がりにかけていたが、私たちの会はここで紹介したことであらたな会員勧誘に成功したようだし、いろんな人たちとおしゃべりするのも楽しかった。
Date: 2005/04/03


春はまだです。
またまた、更新をサボっているうちに3月になってしまった。

梅が咲き、次は桜を待つばかりという地域も多いことでしょう。…がココはまだなの。

天気予報を見ても向こう数日ずっと【雪】のマーク。暑すぎも辛いけど、寒いとどこにも行く気がしない。それでもそれでも、少しずつ太陽は高くなっていて雪景色ながらも青空の日も増えて来た。お日様が覗く日は凍てつくほどの寒さでもない。

と、言うわけで先日久しぶりに、夫と二番目の息子と末息子で近くのスレディング場に行って来た。持って行った簡易スノーボードでけっこう長い時間楽しめた。

ほんとは、もって行ったプラスティックの滑り板で私も滑りたかったのに、滑ろうとしたら、「友だちもいるから頼むからそんなみっともない真似はやめて」と末息子。それもかなり真剣に訴える。

それでも皆楽しそうなので、「でもやっぱり、私も滑ってみたい…」ともう一度つぶやいてみたら今度は、二番目の息子が「だから、見ているほど簡単じゃないんだから!お母さんなんか怪我するだけだって!」とちょっと恐めに凄まれ、再びショボン○o。

「ここは日本じゃないんだから、そう周りを気にしなくてもいいのに。やっぱり日本人何だワ」と心で思いこの日は諦めた。

夫がボソッと一言。
「今度子どもがいないときに連れてきてやるから…」
???
Date: 2005/03/05(土)


爆睡PEKOは隠すのがお好き

 トップ画像であられもなく寝ているペコのことです。
うちのフェレットのペコは動物とは思えない無防備さで一旦寝ると爆睡する。その姿はなんだか私に似ていなくもない。

 ペコは、お気に入りのものを見つけるとなんでも隠す。先日彼女の秘密の(?)隠し場所であるはずのソファの下を覗いたら、あるわあるわ。ボールが数個に袋に人形など。ゴムっぽい歯ざわりのものが好きなので、噛み応えのありそうなものがいろいろしまってあった。

 その行動はまだいろいろと謎だけど、ウンチはちゃんと決まった場所でするし、鳴いたり吠えたりしないのでうるさくもなく、いいやつだ。

写真左から
・起きているときはとってもいたずら好きでよく遊ぶ。
・一日の大半は寝ている
・ソファの下にはペコの宝物がいっぱい隠してある

Date: 2005/01/21(金)


映画とポップコーン
冬休みじゅう、何だかんだと近所のレンタルビデオ(DVD?)屋さんで借りてきたDVDを毎日一つは見ている。家族全員の趣味はなかなか一致しないけど、それなりにコメディ、サイファイ、アクション、ホラー・・・などなるべく一つのジャンルに偏らないように選んでいる。いい映画に出会う可能性はそう高くもないけど・・・。

"Interstate 60"という映画は家族皆気にいったようで、二回見てしまった。

アメリカ人はとにかく映画好きだ。特にここは激寒、冬の娯楽は少ないので老いも若きも映画館によく行くし、レンタルビデオも人気。新作でなければ、一つ1ドルで借りられる。私はクーポンを利用するので、一つ50セントで借りてくる。そして忘れてはいけないのが、映画=ポップコーンだ。アメリカ人って映画をポップコーンなしに観ることはたぶんできない人種なんだと思う。

先日いつも行くスーパーのポップコーン売り場を覗いたら、電子レンジでチンするタイプのポップコーンが売り切れていた。きっとこの町の人、皆がクリスマス休暇中家庭でポップコーン食べながら、映画観ているんだと思った。




Date: 2004/12/30(木)


メモリアル
ドミニカ国から娘さん家族を訪ねて当地に一年ほどいらっしゃるご夫婦、シルベスタとステファニーは、小さなトロピカルアイランド出身だけに、私にはサモア人を彷彿とさせてくれた。私がサモアに住んでいたことを知る二人は貴重な自分のお国のココアを分けてくれたりもした。十二人もいる子どもたちの話も真っ黒な顔に真っ白な歯を見せながら大笑いで話してくれた。

先月偶然近所で出会った時に、旦那さんのシルベスタに癌が見つかったけど、アメリカに居るので最先端の治療を受けることができて良かった。早期発見できたので、治療も順調だと言っていた。

その癌治療が順調だったはずのシルベスタがクリスマスイブの日に虫垂炎で急逝された。訃報を聞いてメモリアルに伺い最後のお別れをしてきた。

教会で行われてシルベスタとのお別れ会は孫や子どもたちが楽器を演奏したり歌ったりで、とっても明るくてあったかいメモリアルだった。

シルベスタ、天国で安らかに!!


Date: 2004/12/27


2004クリスマス
Merry Christmas!

こちら、激寒のクリスマス。このところ最高気温で−10℃という冷え込み。りんごやオレンジを暖房の入っていない家の中に置いておいたら凍ってしまった。

さて、クリスマスいかがお過ごしでしたか。

今年のクリスマスデコレーションライトに懸けているご近所さんの写真を載せておきます。

左から二枚は、全米のクリスマスデコレーションを紹介する本にも掲載されているという地元では有名人気の家。クリスマスも近くなるとこの家の庭は見学者がたくさん。

一番右は、うちの並びの家。ここもすごい量の電球を使っている。

他人事ながら、こんなに電気使うと電気代高くなっちゃうんだろなと気になる・・・。
Date: 2004/12/24


インターナショナルナイト
 大学で、毎年恒例のイベント「インターナショナルナイト」が開かれた。各国を代表する学生が、お国柄溢れるダンス、歌などを披露した。

息子たちの日米混合バンド"Obara"は「島唄」を日本の曲としてバンド演奏、娘と娘の友達は、ファッションショーで着物を着た。

着物の着付けは私の友達が引き受けてくれた。日ごろ着物を着る機会などない娘たちは着物を着せてもらってご機嫌。馬子にも衣装とはよく言ったもんだ。

翌日の新聞には、息子たちが演奏している写真が大きく掲載された。

 
Date: 2004/11/18


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
059680
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61