*--Shool Life in Michigan --*

ここを覗いてしまったアナタ・・**ゲストブック**に一言お願いします。


♪・・・サモアの学校と比べてみる?・・・

◆E MOI ? !その2◆School life in Samoa ◆Prize Giving
◆子連れで授業の先生も ◆我が家を変えたゆとり

ドギーハウザーも夢じゃない!?  2003/11/06
勉強。何でも有り  2003/10/28
先生の趣味  2003/10/27
ボランティア  2003/10/26
ハイスクールまで無料  2003/10/25


ドギーハウザーも夢じゃない!?
小学6年生の息子は校長先生の薦めで、今年度、数学を中学で受講している。というのも、昨年度の一斉テスト結果によると小学校6年の算数では簡単過ぎるので中学レベルの数学を受講した方が退屈せずに勉強ができるだろうというのだ。

 ここでは小学校、中学校、高校、大学までがうまく連携していて、学校が認めれば、小学生が特定の科目を中学で受講したり、中学生が高校で、高校生が大学のクラスを受講することが可能なのだ。

 つまり在籍する学年を飛び越えて個々のレベルに合わせて勉強することができる。実際、ハイスクール10年生の息子の友達は、地元の大学でcalculus(微積分学)を受講している。

 また、ハイスクールでは第二外国語のクラスがいくつか用意されているが、ハイスクールで対応しきれない上級レベルになると、一定の試験に合格していれば、大学でレベルに合ったクラスを受講することができる。その単位はハイスクールだけに留まらず、将来大学生になったときの単位としても認定される。

 その昔NHKで「天才少年ドギーハウザー」というアメリカのドラマをやっていた。ドギーハウザーはとても賢く14歳でお医者さんになったというストーリーだったが、もしかするとここでは才能のある子どもにとってはドギーハウザーも夢ではないのかもしれない。少なくともそれが可能なシステムは用意されている。
Date: 2003/11/06


勉強。何でも有り
うちの子の通うハイスクールでは、隣にテックセンターと呼ばれるテクニカルスクールが併設されている。ハイスクールの生徒でもそのテクニカルスクールの授業を自由に選択科目として受講できるので、勉強できる科目の幅はとても広い。
 
 その科目の中で建築に関する授業もいろいろ用意されている。設計、インテリアデザイン、水道、電気などのクラスが順にリレーして、設計のクラスが書いた図面をもとに最後には生徒たちで実際に「家」を建ててしまうのだ。

 スケールがちがうとはこのことだ。技術家庭の時間にセットになった教材買わされて、一生懸命「本立て」作ったことを思い出した。

その建てられた家だけど、これがまたすごいゴージャス。地下室もあり、ひととおりの最新設備が整った家だけど、何しろ大工じゃなく、生徒が建てた家なので、一番高いはずの工賃がゼロ。

 実はこの家、できあがると競売にかけられるそうだ。人気のある分譲地に建てられ、また割安なので毎年なかなか人気があるということだ。
 
 すごいでしょ。合理的。これもう30年ぐらい続いているらしい。

Date: 2003/10/28


先生の趣味
小学校の教室に行くと、先生の個性が一目瞭然だ。昨年度の末っ子の担任は、m&m'sが好きらしく、教室のあっちこっちにm&m'sのキャラクターがところ狭しと並べてあった。それを知っている子どもたちも良くしたもので、新しいキャラクター商品を見つけると先生にプレゼントしたりして先生のコレクションはどんどんたまる。

 とある五十代女性の先生はエルビス・プレスリーの大ファン。教室にはポスターが張りまくってあったし、等身大の紙製エルビス人形までいたのには驚いた。これってホントに「学校」の教室?
Date: 2003/10/27


ボランティア
「カーニバル」という小学校の行事でボランティアをする地元の大学生のお姉ちゃん。

 「カーニバル」の日は学校の教室中が一日だけ遊技場と化す。いろんなゲームをして遊んだり賞品がもらえたりと楽しい娯楽の日だ。

 小学校で行われるこうした行事にはボランティアの人々が大活躍。子どもの親だけでなく近隣の大学生や高校生など小学校の行事を助けてくれるボランティアを募集して、どんな行事も人手には事欠かない。
 
「あなたは地域の子どものために何ができますか」という問いかけにはついつい手を上げる人が多いという証拠だ。

 何でも当番や係りを決めるより気持ちよくできるかも。
Date: 2003/10/26


ハイスクールまで無料
2003年春、長女はこのハイスクールを卒業。いまは長男と次男が通っている。このハイスクール、ミシガン州でも屈指の設備を誇るそうだ。

 アメリカではハイスクールまでが義務教育。この町では9年生から12年生までがここに通う。ちなみに教材費も授業料もいっさいかからない。スクールバスも無料で利用できる。日本で高校に子どもをやることを思うとなんとも有りがたい話だ。
Date: 2003/10/25


現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
062266
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61